ふたたびのクマー


朝っぱらから、不平をぶちまける小学生。

「だからさ、どーしてダメなんだってばよー」



「いいかい? クマになるのは、大人になってからでも出来るよ。ギークコンとか行けば、そういうレイヤーばっかなんだから」

「え~?(´・ω・`)」

ぶーたれてるジョシュの顔が可愛いですw

とりあえず、下宿人のスペンスおじさんに不満を聞いてもらったところで、前回記事から続いてる、クマへの変身願望はおさまったかな?



リオネルには、休日の朝ごはんとして、豆腐タコスを作ってもらうことに。

両刀使いで、チョップしております。チョップ! チョップ!


くるくるっ、と華麗な技で片手の包丁を投げ回してみたり。


んん…?
あれ? ヘルシーな豆腐タコスなのでは…?

(それは、どう見ても、鮭の切り身…)


仕上げはフライパンで焼いて。
でも、どう見ても、TOFUというよりも、ハンペンに見えて仕方ありません。
(ちなみに、中のひとは関西人のため、ハンペンはあまり縁がない食べ物です…)

グラフィック担当さん、さては、未知の食べ物TOFUだったか。
でも、日本人でも「豆腐タコス」を食べたことがある人のほうが少ないよね~。(中のひとも食べたことない)


できたー。
けど、原材料に鮭入ってたのに、「ベジタリアン向け」というのは、これいかに。


そして、赤いクマー来たりなば。


ジョシュはやっぱり、内から沸き起こる野生のスピリットをガマンできなかったようです。(土曜日なので、学校なくて良かったー)


なんか、黄色のクマのときより、さらに、アイコン欄がシュールなのですが…。


チョコレートケーキを食べる赤いクマー。

まあね、その…、ときには衝動に身をまかせたほうが良いときもあるからね…みたいなスペンス。


赤いクマーになったジョシュお兄ちゃんと、ふつうにお人形遊びしてるニコル。

見かけはこわくても、中はお兄ちゃんだって分かってるから、大丈夫なのかな?


もう、願望も赤いクマーでいっぱいだよ。


赤いクマーなお兄ちゃんと、ペンギンのお話で盛り上がる幼児。

(赤い着ぐるみは、お腹にイチゴのアップリケなのですね~(*´ω`*) かわゆい)


だーかーらー。

なんで、スペンスまでパンイチで家の中をうろうろしてるのよー><
(パンイチになりたい病が、グレアムからうつっちゃったのかしら…)



さて。日曜日のランチをしに、ブリンドルトン・ベイに新しく出来たシーフードレストランにやってきました。

ジョシュが家の中では、まだ赤いクマー状態だったので、外出したらどうなるのかと心配してましたが、普段着に着替えてくれてよかったですw

ギャラリーからお借りしたレストランは、庶民的な雰囲気の小さなお店です。(内装は少し改装しています)


「わー、ぼく、レストランって初めてだー」
心なしか、ジョシュがはしゃいでるように見えたり。

以前、くまのレストランに行ったときは、グレアムとリオネルの二人だけだったもんね。→


メニューは、今朝、水揚げされたばかりの、地元の獲れたてお魚がメインとか、そういうつもりです。
なに食べようかなあ、とメニューを見る前に、わくわくが止まらないジョシュw


後ろのお席では、モッチーが奥さんじゃない女性とお食事中でした。

えっとー…職場の同僚とか、そういうのにしとく?


注文おねがいしますー。

(こちらの店員さんがシニアシムさんで、腰を曲げながらよぼよぼと店内を歩いてるのを見ると、昔は漁に出てたもんじゃが、身体を悪くして、今はここで働いてるのですじゃ、とか、そういう裏設定を考えてみたり)


「どんな美味い料理が出てくるんだろうなあ」
みたいに、注文した品を楽しみにしながら待つ様子もいいですよね!


あ、ビョルグソンさんは、下の娘さんと二人で朝ごはんを食べに来てたのかな?(時間的に)

奥さんと上の娘さんは?


すると、入れ替わりで、今度は、クララさんとソフィアちゃんが来てました。

あれかな、二人はお化粧やら何やらで、支度に時間かかるから、先にパパとエルサちゃんで食べに来たとか?(もう、ママもお姉ちゃんもほっといて、食べに行こうよー、ってエルサちゃんにせがまれたとか)


お料理が来たよー!

グレアムとジョシュは、美味しそう~!ってなってるのに、リオネルはどうしてタンスの話をしてるのだ。

せっかくのシーフードレストランだから、ジョシュには、クラムチャウダー頼んでもらいました。

美味しいですよね、クラムチャウダー(*´ω`*) 大好き。
(クラムチャウダーで有名なサンフランシスコに、乗り継ぎで空港に降りたとき、待ち時間に食べたクラムチャウダーが濃厚で美味しかった~。唯一のSFの思い出)


日曜のランチタイム、楽しんでね!

(ちなみに、イギリス南西部でホームステイしてたとき、その地方だけの習慣なのか、日曜のランチを「ディナー」と呼んでいたため、最初はすごく混乱しました…)


楽しいおしゃべりとともに、食も進みます。


裏にはテラス席もあるので、今度はこっちで食べてみたいですね。


お腹もいっぱいになったので、そろそろ帰りましょうか~。


ごちそうさまでしたー!

レストランって、カフェやバーと違って、家族連れで来ることが多いように思うので、カフェでは会えないタウニーさんたちの顔も見れたりして、良いですよね~(*´ω`*)

これが、2軒目のレストラン訪問だったので、また自分でも作れたらいいなあ。


ふたたびのクマー ふたたびのクマー Reviewed by Cocoa* on February 03, 2018 Rating: 5
Copyright ©2016 Spiced*Latte Sims4. Powered by Blogger.