ボウリング・ナイト!

いよいよボウリングがSims4にもやってきました!

ということで、バックアップして、Modsフォルダを空にしたら、ボウリングナイト・スタッフのテスト開始です。

と、その前に。まずは、肝心のボウリング場を設置しておかないと。

とりあえず、公式が配布している区画をダウンロードしてきました。

40×30の区画なので、オアシス・スプリングスのこちらの空き区画に建てることに。

ちょうどランドアバウト(丸くなくて三角だけど)の前にあって、公共区画っぽくなりました。

(ランドアバウトとは、信号がない、円の形をした道路を回りながら、目的の方向へ向かう道路へと出ていく仕組み。どの方角へ出ればいいか分からなければ、永遠にぐるぐるすることになる…。というのは大袈裟ですが、目的地に向かう道が分かるまで、ぐるぐるできて、それはそれでいいです)

テスト家族のサクマ家で、遊びに来ましたよ。

あ、ビョルンさんだ。

右手にグローブはめて、ボウリングシャツにと、キメてますね~。


ビョルンさんの娘・ソフィアちゃんもやってきた。

幼児のモモちゃんは、ボウリング場前で、ピンキーママに文字絵カードをお願いすることにしたようですよ。

ビョルグソンさん一家がレーンに一番乗り。

モモタロウパパも、靴だけはきかえまして。

「奥さん、一緒に遊びませんか?」

てことで、ビョルンさんの奥さん、クララさんをナンパ誘って、端のレーンでプレイ開始です。

端のレーンの壁際に大型テレビがあるので、テレビ目的のタウニーさんもやってきて、映りこんでますが。

クララさんの第一投目・・・!

あーっ。

とにかく、みんな初心者なので、あちこちで悲鳴が聞こえてきそうな感じです(^^;

ちなみに、ボウリングに参加していない、ピンキーさんから見ると、こんな感じ。

「見る」で観客になってみました。

「ボウリングね!」って感じで見てますね。

そして、ベラさんはテレビを見に来たみたい。

幼児のモモちゃんも、ピンキーママのとこまでやってきました。
でも、今回のボウリングでは、幼児に出来ることは何もないんですけどね。

「かたち、おぼえるでしゅー」な、ももちゃん。勉強熱心だね!

一方のベラさんは、なんだか傷心な御様子?(^^; どうしたの、モッチーとケンカでもしたの?

ビョルンさん、(投げ方だけは)華麗に決めた!

うーむ、ストライクじゃなかったかー。

と、この間に、中の人が間違えて「ムーンライトボウリング」をオンにしてしまったらしく。でも、こっちのほうが綺麗ですね!

ちゃんと、残ったピンの位置も表示されていて、こってますね~。

ちなみに、ボウリング中のモモタロウパパに向かって、幼児ができることは、こんな感じ。

「追い出す」って何w
パパ、向こうへいってくだしゃい!って言うの?ww

TLでも話題になってましたが、この、ボウリングボールを手に取る動作で、かなり長い間、固まるのを何とかしてほしいですね(^^;

どんな球にするか、考えてるのかしら。

ビョルンさんちの長女、ソフィアちゃんも、かっこよくふりかぶって…

5本残ったー。

えっへん!

パパ、見た?

ももちゃんは、お尻ふりふり応援ダンスちうかな?

幼児は何も出来ないけど、その辺をうろうろしてたり、勝手にダンスしてたりしていて、いるだけで癒されますw

一応、いつでも、大人(&子供)たちだけでボウリングを楽しめるように、「デイケアに行く」で途中から、幼児を預けることもできるんですけどね。

ボウリングを「見る」で観客中のピンキーママは、ダンナさんを後ろから、応援ちう。

Sims3では、ボウリングに参加してるメンバーが、投げる人に向かってブーイングしたり、口笛吹いたり、拍手してくれたりして、一緒に遊んでる感があったんですが。

今回は、全員、後ろで棒立ちで、何のアクションも無いので、つまんないですね(^^;

ちなみに、Sims3でボウリング場に行ったときの記事はこちらです→

モモタロウパパが、やってる、脇から両手でボールを投げるポーズ。

あんまり、日本ではメジャーじゃない、この投げ方も、 前述のSims3のボウリング記事で書きましたが。

これを見るたび、「YOUはなにしに・・・」を思い出しますw

「YOU・・・」で追っかけ取材できたのが、札幌のラウンド1に招聘されて来日したという、ボウリング世界ランキング1位(!)の男性プロ。

その人は、世界でも珍しい両手投げのプロだそうで。
子供の頃から、大人用ボールで両手投げしていたので、そのまま、大人になっても、同じ投げ方なんだとか。

札幌のラウンド1でも、ミラクルショット連発で、ボウリングファンから「神」と呼ばれてました。

端のレーンでは、いつのまにか、ビョルン父娘の代わりに、今度は、ゴス家のカサンドラちゃんが、マンチ家のウォルフガングくんと、フィアス家のモーガンちゃんと一緒に、プレイしてました。

みんな高校のクラスメートかな?

あ~・・・。

モーガンちゃん、これはボーイフレンドには見せたくない姿だわね。

クララさんは、両端に1本ずつ、ピンが残っちゃったみたい(^^;
これは、プロでも難しいっしょ!

レーン奥の画面には、残ったピンの場所が表示されるだけじゃなくて、画像まで出てくるんですね。これは…どーゆー意味の絵なのかな? ニンジャ?

お隣のレーンでは、アジア系のマダムがなんか、すごい形相してるんですけど。

どうしました?

あ。ダンナさんらしい方が、ボールを投げる前に、背後に落としちゃったんですね。

確かに、それは、恥ずかしいかも。
アンタ、何やってんのよっ、って怒られてるのかな?

ときどき、シムの頭上にマークが出ますよね。

これは、クララさんが、「きーっ!」ってなってるってことかしら。

モモタロウパパがパンケーキボブさんと料理の鉄人を見てる間に、クララさんは離脱することにしたようです。

カサンドラちゃんのナイス・スローイング!

と、その背後で、「うろうろしてきまちゅ」な、モモちゃん。

えっへん! と、鼻高々なカサンドラちゃんですw
この表情が可愛い(*´ω`*)

そういえば、ボウリングのときは、メガネ外すのね。

モモタロウパパに代わって、今度は、パンケーキボブさんとボウリング勝負を始めた、ピンキーママでしたが、いきなりの失態。

街にボウリング場がやってきた!ってことで、全員、初心者のはずなんですが、中には最初から上手なシムもいるとTLで拝見したんですけど。

でも、ウチのタウニーさんたちは、ことごとく、ビギナーさんだったようで…

ボブさんもかーい。

お上手なボウリングというものが、どんなものか、さっぱり分かりませんでした(^^;

バーで一杯やってたモモタロウパパのところまで、うろうろしてきた、モモちゃん。

パパはキング気分を味わって祝杯あげてるところだよ~。

今回、このボウリング場を設置したあと、ちょこちょこ改装もしておきましたが、ボウリングパックで追加になった家具が、レトロで60年代風で、使い勝手も良いですね!

テーブルの色替え時の配色とか、お気に入りです。
 
あと、幼児用スペースも新たに追加しておいたんですけど。

でも、プレイしてる間、モモちゃんのゲージはほとんど変化無くて。
眠ることも、おまるも必要なかったです(^^;

トイレはもともと2つしかなかったので、それじゃ少ないだろうと、地下にお手洗い&シャワースペースも設けておきましたが、これも、そんなに増やさなくて良かったかな?

ボウリング場のテストは終了したので、Modsフォルダを戻したら、次はメイン家族で遊びに来たいですね!

ボウリング・ナイト! ボウリング・ナイト! Reviewed by Cocoa* on April 02, 2017 Rating: 5
Copyright ©2016 Spiced*Latte Sims4. Powered by Blogger.