パンケーキの日がやってきた

新しい家族の方向性を手探りしつつ、ティンバーレイク家のプレイ日記・第二回目です。今回も、可愛い幼児にめろめろになりつつ、お送りします~。

そういえば、先日は、「パンケーキの日」だったんですよね。

公式ツイッターで、そのことを知りまして。

(日本時間表示なので3/1になってますが、現地時間では2/28火曜日です)

そういえば、息子さんのイギーくん含め、ボブ・パンケーキさん一家が、新たに公式ギャラリーで配布されてたので、DLしたのに、まだワールドに配置してなかったことも思い出しました。

新パンケーキさん一家はこちらの公式ギャラリーからダウンロードできますよ→

ちなみに、「パンケーキの日」とは…
別に製菓業界や、有名なパンケーキ会社が決めた記念日とかじゃなくて、「四旬節の初日である灰の水曜日の前日、すなわち告解の火曜日の別名」なんですって。その日には伝統的なパンケーキを食べる風習から、こう呼ばれるようになったそうですよ。

そして、偶然、パンケーキの日に、マイシムにパンケーキ焼いてもらってました。
(まだ料理スキル低くて、引っ越してきたばかりで冷蔵庫にも大したもの入ってないし、作れるメニューも限られてたので)

ハチミツたっぷりかかったパンケーキだ~(*´ω`*)

グレアム、さっきまで弾いてたエレキギター、そんなとこに放置したらジャマだよ。

てか、蒸気吹いてるディッシュウォッシャーの熱は、楽器に良くないんじゃないの?(ギターは木で出来てるんだよ~)

リオネルも夜食にスペンスが作ったパンケーキ食べてました。

この、間の抜けたもぐもぐ顔がなんか好きw

小学生のジョシュは、絵を描くのが大好きです。

車の絵を描いてもらいました。ぬりぬり。
(横のドールハウスが壊れてるのは、誰の仕業だ)

絵を描き終わったみたいだけど、車・・・? 車いっぱい載せてるタンカー?

壊れたドールハウスは、このあと、リオネルに修理してもらいました。
(Overdriveアパートメントのときは、怒りんぼな人が一人いたから、何度も壊されちゃったけど、この家族では、いったい、誰がこんな乱暴なことをw)

そこに座って、息子とおしゃべりしてると、せっかく眠ってる幼児のジャマになるんじゃないかな、グレアムパパ?

地下にあるプレイルームには、サッカーゲームが置いてあって、ジョシュが願望を出してたので、遊んでもらいました。

途中から、下宿人のスペンスおじさんも参加です。
これ、子供も大人と対等に遊べるから、いいですね~。

翌朝。

相変わらず、新しい家の前をタウニーさんが頻繁に通りかかってくれて。
こちらから探しに行かなくてもいいので助かります。

この日、家の前でお話ししてたのは、チャドと、オブライエンさん宅のパイパーおばあちゃんでした。

パイパーさん、すっかり、チャドの筋肉に目を奪われて、恋に落ちそうな予感w アタシが10歳若かったらねえ、って?

「今度、オレんのとこのバンドが、新しいアルバム出したんだぜ。聴いてくれよな」みたいなチャド。

いつ見ても、この胸毛丸見えな「呼吸」タンクトップ姿なチャドは、逞しい腕で本業のドラムを叩いて欲しいところですが、Sims4にはドラムスキルが無いので、キーボード担当してもらってます。(なんか、CASで設定したときよりも、さらに筋肉ムキムキになってない?)

ギタリストのスティーヴとチャドと、グレアムはすでに、バンド仲間(という名目の音楽クラブメンバー)なので、また、クラブで集まりたいなあ。
今は幼児のお世話などで、お出かけする暇がなかなか取れなくて(^^;

ちなみに、チャドはセイウチブックスで音楽ジャーナリストもしてます。

下宿人のスペンスは、オタクなので、将来はプロゲーマーで稼ぐために、カリスマ技術者の仕事に就いてみました。 半地下の自室で日課のゲームをプレイ中。

早速、チャドからメールが届いてました。

気の良い性格だからか、世帯のみんなに、割とメールやお誘いをかけてくれるチャド兄なのです。

お腹が空き過ぎて、ゴキゲン斜めでぶーたれてる幼児(^^;

グレアムパパに抱き上げてもらって、朝ごはんですよー。

じっと大人しく待ってるニコル。

あ、前回から試行錯誤してたニコルの外見は、ほぼ、これで決まりになりました。

まんまだー!

あーん。

「ぷぷー!(めっちゃおいしい!)」

ニコルが可愛すぎて、お食事中の写真だけでも、アップで何枚も撮ってしまいましたわ(^^;

そんなニコルが、お腹いっぱいになった後に、しようとしたことが…

んん? キッチンカウンターで「遊ぶ」の?

何するのかと思ったら、カウンターからテフロン加工のフライパン取り出して・・・

なんか、めちゃくちゃにしてました(^^;

何度か繰り返してたので、お気に入りの遊びなのかなw

家の外では、ガンダルフ爺がまたもや通りかかってくれたのが見えたので(毎朝の散歩コースなのか)、まだ挨拶してなかったリオネルを派遣してみました。

並んでみて初めて分かったのですが、この二人、ビミョーに服装がかぶってたw

そして、カメラを引くと、家の前には小さなタウニーさんが。

あ、アレクサンダーくんじゃないのよー。早く会いたいと思ってたんだ~(*´ω`*) (学校では、まだ会えてなかったの)

てことで、家の中から、ジョシュを呼び出しました。

と、そこに、前回記事でも登場してた、派手派手な運動着の日本人のオジサンが。

何回も見かけるってことは、服装を変更しておいたほうがいいのかしら(^^;

「おれ、ジョシュ。よろしくなー」

(と挨拶してる背後では、立ち去っていく、あの派手派手なオジサンのしゃなりしゃなりした歩き方が気になってしまう中のひとw)

アレクサンダーくん、仲良くしてね!

その頃、玄関には、お客様が。

幼児がお出迎えに出てくれました。じゃなくて。

Overdriveアパートメントにも、夜中に遊びに来てくれた、サイモンの警察での同僚、ジュディス・オブライエンさんです。

この世帯ではまだ誰も出会ったことは、なかった気がするんだけど、お母さんのパイパーさんから、ウワサでも聞いて、来てくれたのかな?

やあ、初めまして。

爺との会話を早々に切り上げて、ジュディスさんの元へ、リオネルを派遣して、お出迎えです。

そして、ジュディスさんと入れ違いで、外にやってきた幼児は…。

さっきまで、外で、アレクサンダーくんとおしゃべりしてたお兄ちゃんを追って、(フリーウィルで)出てきたんだよね。でも、もうとっくに、ジョシュは家の中に入っちゃったのよ(^^;

(にーたん・・・?)

ぽつねん、としばし立ち尽くす幼児(^^;
可哀そうなので、中にいたジョシュを呼び出しました。

待ってるときの仕草が可愛い(*´ω`*)

「なんだよ、ニコルー。こんなとこで何してんの?」

ジョシュは家の中でポテチ食べてたみたいで、ボウルを持ったまま出てきました。

「これから、映画見ようとしてたとこだったんだぜ?」

「ぷー」

「仕方ないなあ。お前も混ぜてやるよ」

「きゃー!」

「今日だけ、とくべつだかんな。おとなの映画だから、お子ちゃまはほんとは見れないんだぞー」

まだ言葉もちゃんと覚えてない幼児なのに、お兄ちゃんとは意思疎通できてて会話が成り立ってるように見えるのが何ともw

それで、ついつい、この二人の可愛いやりとりのシーン、SSいっぱい撮っちゃうのかも。

「ん? ポテチ、食うか?」

幼児のこの仕草は「聞きたがり」な特質独特なんでしたっけ?

初めてつけてみた性格だったので、こんなポーズ、見たことなかったなー、っていうのも、いろいろあって面白いです。

お兄ちゃんとちいさな弟、いいわあ(*´ω`*)

「さあ、そろそろ戻るぞー」

リオネルにお迎えに来てもらいました。

黙ったまま立ってれば、リオネルもそれなりに美形なんですけどね。

笑いにくくなるMOD入れたら、表情も崩れにくくなるのかな?

(まあ、でも、そこまで硬派キャラでもないしなあ。ってことで、彼は、ときどき美形キャラという位置に落ち着きそうです)

そういえば、お客様を放置しっぱなしでしたわ。

探すと、ジュディスさんは、地下のハウススタジオで、ひとり、ダンスを楽しんでる最中でした。

おもてなししたいけど、この家、Overdriveアパートメントみたいに、マッチョ系がいないんで…オタクが相手でも良いですかね?

お客さんも来てるし、ってことで、リオネルがお料理を作ったら、その匂いに引き寄せられて、ジョシュもジュディスさんも、やってきましたよ。

早速、ぱくついてるジョシュと、別に気を使わなくていいのよ~、みたいなジュディスさん。

「んめー!」

いきなり、すごい勢いでお料理にがっついたジュディスさんに、男性陣は、憧れの眼差しですが、そういや、彼女には、大食いの特質つけてたんだった、とここで初めて思い出した中のひと。(美人なシングルマザーっていうだけじゃ面白くないよね、と思って(^^;)

「うめーっすね、これ!(がつがつ)」

豪快な食べっぷりのお客様と、同じく、料理が出来たことを察知してキッチンにやってきた、ニコルとグレアムパパ。

家族団らんっぽい一枚になりつつ、ティンバーレイク家の夜は更けていったのでした~。

パンケーキの日がやってきた パンケーキの日がやってきた Reviewed by Cocoa* on March 04, 2017 Rating: 5
Copyright ©2016 Spiced*Latte Sims4. Powered by Blogger.