究極の腹ペコと歌のお兄さん

ジョシュは、久しぶりに会ったママとポーチでおしゃべり。

やっぱり離れて暮らしてると、寂しいもんね~。

こちらの裏庭ポーチのテーブル、まだ一度も誰も座ってくれないのですが。
ロジャース家のときは、食事と言えば、たとえ夜でも薄暗いポーチのテーブルで食べてたというのになあ。

いつ、だれが一番初めに使ってくれるのかしら。
 (あ、もしかして、ダイニングチェアとして機能してないのかな?)

ママといっしょに、ごはんタイム。ママを独占!だね、ジョシュ。

と、その頃のニコラス。

今はニコルがベビーベッドで寝ていて、幼児が眠れるベッドがないので、もうちょっと待っててね~、と思ってたら、自分で黒くまソファにいって、丸まって眠ってた件(^^; ごめんね、ほんと。

(双子ちゃんたちが、二人ともお休み中だったので、お兄ちゃんのジョシュがママとべったりできたのかな~)

居眠りから起き出してきたニコラス。ママにおねだりです。

「えほん、よむでしゅー」

ママに絵本読んでもらって、わくわくなニコラス(*´ω`*)

「あかちゃんがねむるベッドは、ぴゅーっと空高く飛んでいったのです~」

モニカママは、演技派ですねw

グレアムパパは、優雅にコーヒータイム。

ヒョウ柄のコート着て、ちょっとスタバまで行ってきたぜ、ってカンジですが、実際は地下のハウススタジオのコーヒーメーカーでコーヒー淹れて、上に上がってたところ。

鼻歌でも歌い出しそうな、自信満々な足取りで、息子の部屋へやってきましたよ。

ジョシュの宿題を手伝ってもらうことにしたんですけど…。

なんか、自信家なせいか、教える態度もエラそうなんですがw
(今まで、リオネルやスペンスにも宿題手伝ってもらったけど、こんなだったかなあ?)

おっきなブラッフィーとニコラス(*´ω`*)

ニコラスの家にはブラッフィーいないかな?
(って、まだこれから、モニカママとニコラスが住んでる家を作る予定なんですが)

ブラッフィーに興味しんしんだったニコラスですが…

(まんまのニオイがしまちゅ…!)

キッチンから漂ってきた料理の匂いを素早く察知した幼児w
やはり、幼児も、花より団子なのね。

料理してたのは、スペンスらしく、お皿を持って、宿題中のジョシュの元へ来てました。

てか、これ、前回記事と同じ構図なんじゃ(^^;

食べ物の匂いに誘われて、ウキウキと、キッチンにやってきたニコラス。
(歩くスピードが1つ上がっただけで、すごい、たたたー、っと移動しますねw)

と、ちょうど、そのとき。

さっきまでジョシュの宿題を手伝ってたはずのグレアムパパも、同じくお腹を猛烈に空かせて、お料理を取りに来てたのでした。(もしかすると、中の人が指示しちゃったのかも)

おなかすいたでしゅー。

おいしそうなニオイに、あひるさんポーズで、わくわくなニコラス。

まんま、プリーズでしゅー。

「うん、うまいな、これ(もぐもぐ)」

あ、もしや、それ、最後の一皿だったんじゃあ…

ぷりぃぃーず~。

「ん? どうした、ニコラス?(もぐもぐ)」

そんなやりとりをよそに、流しの歌のお兄さんは、気持ちよく弾き語りちうでした。

たりら~♪ おれは荒野のさすらいマン~♪

初めて作詞してもらってたので、その様子を見ようと、リオネルにカメラを向けて、SS撮ったあと、キッチンにカメラを戻すと…

幼児が行き倒れてました。

ど、どうしたの、ニコラス?

おおう。お腹が空き過ぎて、意識を失っちゃうなんて!
ごめんよ、そんなになるまで放置しちゃって(^^;

パパを急いで呼び戻して、ニコラスをハイチェアに座らせましたわ。

それにしても、お腹を空かせた息子そっちのけで、ごはん独り占めしちゃうなんて、ほんと、ひどいパパでちゅねー。

こちらは、餓死寸前だった息子の危機を察知してか、ベッドから起き出してきたモニカママ。

というわけでもないんでしょうけども、CASで設定しておいた「パジャマ」、状況によっては、いかん事態になってましたね(^^;

らー、らー、らら~♪

今は、実の弟が背後で弾き語りしてるだけだけど(本当は作詞中)、この家には赤の他人の下宿人(スペンス)もいるんだもんね。

早々に、他人に見られてもOKな、無難なパジャマの設定しなおしておこう。

家族が増えたので、食べ物の消費スピードも速くなってて、常に何かしらの料理を準備してテーブルに置いておかなくっちゃということで。(でないと、また幼児が行き倒れになってしまうわ)

ギターでの作詞もほどほどに、専業主夫のリオネルに、みんな大好きパンケーキを焼いてもらうことに。

誰もギャラリーいないけど、豪勢にフランベを披露している後ろでは、宿題を終えたジョシュが、地下室を回って、大人たちが食べ終えた食器をフリーウィルで集めてきてくれてました。

ええ子やねえ、ほんまに(*´ω`*)

ニコルが、疲れ果ててたニコラスと交替でおっきしてきたので、いっしょにごはんタイム。

やっと、このダイニングテーブルも、フリーウィルで皆さん、使ってくれるようになりまして、嬉しい限りです。
(たぶん、幼児をハイチェアに座らせると、手が空いた他の家族や、お腹が空いてる家族がお皿を手に集まってきてくれるっぽい?)

さんかくに切ったサンドイッチを、ちゃんと小さな手でつかんで食べてる幼児が可愛いです~(*´ω`*)

モニカ姉が席を外したあとも、なにやらニコルに一生懸命、語り掛けてるリオネル。
(ニコル、ちゃんと耳を傾けてくれてるっぽいw)

「だいたいさあ、歌詞なんてのは、一朝一夕で出来るもんじゃないんだよねえ。テーマとかコンセプトとか、いろいろあってさ…」

幼児相手に、そんな話をしてどうする(^^;

いろんな家族とおしゃべりして、ニコルの会話スキルが3になりましたよ。

「バカなことを言う」って、幼児なのに、もうボケツッコミができるってこと?(違)

フリールームの壁にある、ジョシュのマイギャラリーも、少しずつ埋まりつつあります。

あ、今描いてるのは、車その1じゃん。他のを描いていいんだよー。

いっぱいお話できるようになったんだし、おべんきょもしましょ、ってことで、リオネルには、ニコルに積み木を教えてもらうことに。

でも、しばらくすると・・・

ごめんね(^^; 一気に詰め込みすぎちゃったかしらね。

ほかの遊びしていいから、泣かないで~。





一時的に同居してる、モニカママと、ニコラスですが。

このまま、7人世帯で一緒に暮らしたいなあ、とも思ったんですが、やっぱり、当初の計画通り、別居に戻ってもらおうかと。(実際は、これから、モニカママの家とパートナーを作ることになりますが)

でも、いつでも一緒に遊べるようにしておくからね!

究極の腹ペコと歌のお兄さん 究極の腹ペコと歌のお兄さん Reviewed by Cocoa* on March 12, 2017 Rating: 5
Copyright ©2016 Spiced*Latte Sims4. Powered by Blogger.