砂漠の町のアパートメント・その3

最初はまったくの他人から始まった、アパート生活ですが、いつのまにか、マイシムたちが団らんしてくれているのを見ると、嬉しいですね~。

今日も朝から、いつもの2階のダイニングルームで、井戸端会議みたい。

ここの席、食事のときにも人気なだけじゃなく、おしゃべりするにも人気ですw
(とりあえず改装して、椅子4つに増やしておいて良かったわ)

そのうち、起き出してきたエイドリアンまで加わって。

ガンダルフ爺さんにダメ出ししてるとこです(^^;
こらこら。お年寄りを敬いなさい~。

幼児のジェレミーも、ぐっすり眠ったあと、お腹空かせてたので、ワトソンさんには自室に戻ってもらいました。

朝ごはんはポテチだよ~。

「まんま!」からの、「んま~(^^)」が、可愛すぎて、毎回、じーっと見守ってしまいます。

ほんと、かわいいんだからあ~。(SSもいっぱい撮ってしまいますw)

まんまの後は…

もじえかーど、やるでしゅー。

フリーウィルで文字絵カードやりたいだなんて、勉強熱心ね(*´ω`*)

ママといっしょに、おべんきょうちう。

そんなお利口さんなジェレミーが、とつぜん、お怒りモードになっちゃった。

どうしたの? おべんきょ、つかれた?

うおう。朝ごはんがポテチだったことに対して、今頃、怒りが発生したようですw
(だって、ジョーン・ママは、料理スキル低いから、大したもの作れないのよ~)

ちゃんとした朝ごはんが食べたいでしゅ。

いかにも、もっともな幼児の主張(^^;

そんなこんなのうちに、アパートで唯一、カタギな仕事についてるサイモンが、仕事から帰宅しました。おつかれ~。

でも、アパートの前の舗道に立ったまま、左右を眺めるだけで、一向に中に入ってこないんですけど。アパート付近に不審人物がいないか、パトロールしなくてもいいのよ。
 
この家、玄関が無いから帰ってこないのかな?

いや、でも、いつのまにか仕事に就いてた(というか、CASで使った整形前のマイシムが仕事に就いてたからかしら)チャドなんて、放っておいても、自分で仕事行って、そのまま勝手に帰ってきて、なんか、帰宅後はドロドロになってて、びっくりしたんだけど。

工事中の排水口にでも落っこちた?

(単に、長らく風呂入ってなくて、衛生が低くなっちゃってたみたいです。仕事前には風呂に入りなされ)

仕事を終えてアパートに帰宅しても、まだパトロール中だったサイモンには、適当に家の中をクリックして、入るように指示出ししておきました。

しばらくして屋上を見てみると…

(この三人、前回記事の、朝の男たちのトイレ談義のメンツじゃないか)

サイモンてば、ちゃっかり、運動着の真っ赤なジャージの上下に着替えてて(君はいったい、いつ、普段着に着替えるんだ? せっかくのカウボーイハット姿が)、不快そうにしつつ、アパートの面々と、お食事してました。

あらら。仕事終わったぜぇ~!って、調子に乗ってバスケで遊んでたらケガしちゃった、と。

なんか、この人は、プレイしてるうちに分かったんですが、ひとり、不幸体質みたいなんですよね。マッチョ・キャラのはずが、なぜか、アンラッキーを引き寄せてしまう男w

アパートメントの廊下で、大男たち三人に囲まれてしまった幼児ジェレミー。

「ん? どうした、ぼうず?」って感じで、みんなに見降ろされてる~。

『赤ちゃんに乾杯』っていうフランス映画や、ハリウッド・リメイク版の『スリーメン&ベビー』っていう映画がありましたけども。

 (『スリーメン&ベビー』に出ていたテッド・ダンソンは、CSIの主任役やCSI:サイバーでもおなじみですよね。最初、『ダメージ』に悪役として出てきたときは、この人、見たことあるけど、誰だったかな~、と頭をひねったのは、きっと『スリーメン&ベビー』での良い人っていう刷り込みがあったせいかと)

実は、Sims4に幼児がやってきたときに、そのシチュエーションが思い浮かんだんですよね~。

優雅な暮らしを満喫していた独身貴族の3人の男が、突然、赤ん坊の面倒を見ることになってしまい、てんやわんや、みたいな。そんな世帯でプレイしてみたいなあ、って思ったのでした。

シムズの世界では、赤ちゃんより、むしろ、手がかかるのは、幼児かと思うので。コミュニケーションもそれなりに取れるし、面倒の見甲斐もありますもんね(^^)

さて。その幼児のジェレミーが、気づくと、またもや、ガンダルフの顔アイコンを出していたので、今度は何かな?と思ってみてみると…

おおう。

さっきまで隣の自分のおうちにいたはずなのに、いつのまにか、よちよちと、ガンダルフ爺を起こしに、歩いてきてたみたい。

じいじは、お年寄りだから、疲れやすいのよ(^^; もっと寝かせてあげてー。

でも、幼児の可愛い声にはあらがえなかったようで。

「年取ると、トイレも近くなるからの」
トイレのついでに起きてくれました。

そして、今度は、その隣で寝てたサイモンに、幼児の無邪気な関心が…w

サイモンは捜査官のお仕事で疲れてるから、もっと寝かせてあげてー。
明日の朝も、お仕事、早いのよー。(もちろん、起こされました)

まったく、大人たちも、おちおち、眠ってられませんね(^^;

ところで、今回から、ジェレミーの上着には、imadakoさんの幼児セットをお借りしてます。

3のロンパースについてたウサギのお尻尾が4では無くて、さびしかったのですが、こちらのバニー・フーディに、小さなお尻尾がついていて、めっちゃ可愛い(*´ω`*)
(ズボンのポケットも、同じ色になるんだ、と思ってたら、テクスチャが重なってしまうからだとか。でも、これもアクセントになって、良い感じです~)

・・・と、そんなとき、「じけん」が起こったのでした。

ジェレミーがガンダルフのおうちでも遊べるようにと、爺が買っておいたドールハウスが、いつのまにか、壊れてるじゃありませんか!

(左上に、爺のシャワーシーンがたまたま入ってしまったのは、サービスではなく、たまたまです)

設置しただけで、ジェレミーはまだ一度も遊んでなかったんだよ~(´・ω・`)

ほんと、ひどいよね。誰がこんなことを!

・・・って、思い当たる容疑者は、アイツしかいないんだけど。

すぐにキレて、怒りのあまり、ごみ箱を蹴飛ばそうとしたこともあるエイドリアンですよ。

とはいえ、中の人も、ドールハウスを壊したゲンバは目撃してないんですが。

「ようし、おいたんが直してやるぞー」

スティーヴがジェレミーのために、ドールハウスの修理に乗り出しました。

なおるかなあ、と心配そうに、そばで見てるジェレミー。悲しまないで~。

無事、ドールハウスの修理が終了です!

やった~!と、サイモンに抱き上げられて、嬉しそうなジェレミー。
良かったね、これでドールハウスで遊べるね(*´ω`*)

そして、「ふう~、重大任務完了だぜ」とばかりに、ほっとした様子の背中をしてるスティーヴなのでした。おつおつ!

アパート生活の様子は、まだまだ続きます~!

砂漠の町のアパートメント・その3 砂漠の町のアパートメント・その3 Reviewed by Cocoa* on February 01, 2017 Rating: 5
Copyright ©2016 Spiced*Latte Sims4. Powered by Blogger.