Overdrive Apartment住人紹介

今回は、Overdrive Apartmentの住人紹介をお届けします。


オアシス・スプリングスにあるアパート、Overdrive Apartment。

あらかじめ、CASで準備しておいたタウニーさんたちを、いろいろ詰め込んだら、こんな大所帯になっちゃいました。

シェルをお借りしたアパートメントのインテリアと間取りは、前回記事に書きましたが、それぞれの部屋の住人は、こんな面々になっております。

ミュージシャン・コンビの二人。

スティーヴのほうは、モデル元のギタリストさんがラーメンヘアで、一番近いのが、幼児の女の子用髪型のコンバートだったんですが、もう、デフォ髪でいいかな~と。

そのギタリストさんが出ていたPVを見てたら、黒いカウボーイハットをかぶってギター弾いてたので、おお、彼をオアシス・スプリングスに投入しよう!と即決。

アパートメントの名前もそこから頂きました(^^)

テキサスの町で撮影されたPVには、彼の小学生の息子さんも出ていて、子供用ギターを弾く真似しながら歩いてて、可愛いかったんですよ。その息子さんが、ダーティブロンドの長髪に、短パンにカウボーイブーツという格好。放課後、親友(ブロンドのドレッドヘアが腰くらいまであるロンゲで、たぶん男の子?)を連れてきて、一緒に撮影してもらったとか。小学校のクラスメートの半分は長髪なんですって! さすがテキサス。Sims4にも男の子用の長髪があれば、息子さんもCASで作りたかったなあ。

チャドは…ググった写真を見ながら、似せようとCASと格闘しましたが、そこまでの腕は無いため、まあ、こんなイメージで、っていうか。

モデル元のドラマーさんは、身体がとっても大きいので、ドラムセットが一回りも小さく見えるほどで、彼が録音ブースでドラム叩いてる様子を見ていた某ボーカリスト曰く、「ドラムをしばいてるみたいに見えるw」と。

Sims4にもドラムがあれば良かったんですけどねえ。

こちらは、単にルームシェアして家賃を安くあげようとしただけの、赤の他人コンビ。

実は、オアシス・スプリングスでプレイしようと思い立って、一番最初にCASで作ったのが、このサイモンでした。フルネームは「サイモン・ブース」だったりします。

砂漠の町、オアシス・スプリングスだし、せっかくなのでカウボーイハットをかぶったタウニーさんをいっぱい作りたくて。そこで、まず思い浮かんだのが、ブース捜査官。

しかしながら、これまた、やはり、なかなかブースには似なかったため、まあイメージとしてこんな感じ?ということで。「シーリー? ああ、またいとこだけど?」みたいな。

サイモンには、もちろん、捜査官職についてもらいました。めざせ、FBI…じゃなくて、警察本部長!

エイドリアンは、黒髪のロンゲキャラを作ってみたくて。

自分的には美形キャラにしてみたつもりでしたが…まだ使ったことがない特質にしてプレイしてみたら、すぐ赤くなって、怒り爆発になることが発覚w 
普通にしていれば美形なのに、実はキレやすいとか、そのギャップも意外と面白いかな、と。

こう見えて、ギークなオタクなので、ハッカーってことにしました。お仕事は、ソーシャルメディアに就いてもらいましたが…どうなるかな?(^^;

3階に住むのは、前回記事にも少し書きましたが、NY版シャーロック・ホームズの「エレメンタリー」から、女性版ワトソンのジョーンです。

ウィンデンブルグから越してきてもらいました。ドラマでは子供はいないけど、幼児がいるファミリーを作りたくて、今回から、養子の息子、ジェレミーも一緒です。

そして、お隣の部屋に住むのは、大家のガンダルフ爺。

ギャラリーからお借りしてきたガンダルフに、カウボーイハットをかぶってもらっただけですけど、なんか、似合ってますw



・・・と、当初は、タウニーさんの寄せ集めで、ひとつ屋根の下のアパート住まいになってもらったわけですが、いざ、プレイしてみると、バラバラな大所帯が逆に新鮮というか。

シムピの頃から今まで、こんな大人数の世帯でプレイしたことがなかったですし、大抵、大半が家族だったので。

そんなこんなで、どんな様子かちょっと見るだけの、おためしプレイだったはずが、結構、このアパートが気に入っちゃって、なかなかメイン家族のほうに手をつけられずに(^^;

次回からは、アパート住人たちの様子をお届けしますね~。

Overdrive Apartment住人紹介 Overdrive Apartment住人紹介 Reviewed by Cocoa* on January 28, 2017 Rating: 5
Copyright ©2016 Spiced*Latte Sims4. Powered by Blogger.